このページの短縮URL(リンク用) §02-03…クエリ オブジェクトを保存しておく – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§02-03…クエリ オブジェクトを保存しておく

(1) この分析・抽出方法は保存しておくことができます(クエリ)。あとで再び分析しなおさせることができるのです(分析の再要求)。【ファイル】[名前を付けて保存][オブジェクトに名前を付けて保存][名前を付けて保存]をクリックしてください。

(2) クエリ名(今作った分析手法の名前)を付けます。「Q受注-HERT」としてOKしましょう。クエリ名の先頭には「Q」か「Q-」を付けるようにするとあとで判別しやすくなります。

(3) 分析手法(クエリ)を登録・保存すると、画面左の「ナビゲーションウィンドウ」に表示されます。さてこのクエリは閉じましょう。