このページの短縮URL(リンク用) §07-08…クロス集計クエリの作成1・ウィザードの使用 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§07-08…クロス集計クエリの作成1・ウィザードの使用

(1)各営業担当者の税別売上合計を集計します。ただしフィールド名部分(上の項目名部分・列見出し)に商品種類のアイテムリストである「小型/中型/大型/特殊形状」を表示させ、この明細を表示させる予定です。フィールド名欄にあるフィールドのアイテムリストを表示させて明細を作成する場合には[クロス集計クエリ]という特殊なクエリにします。ここではウィザードを使ってクロス集計クエリを作成します。

(2)[クロス集計クエリウィザード]を使います。

(3)分析対象リストを指定します。「テーブル・T区分別売上リスト」を指定します。

(4)表左側(行見出し)に表示させるアイテムリストを指定します。「営業担当者」を指定します。

(5)続けて表の上(列見出し)に作成するアイテムリストを指定します。「商品種類」を指定します。

(6)集計する数値フィールドを指定します。また計算方法も指定します。[税別売上]フィードを「合計」するよう設定しましょう。

(7)クエリ名は「Q担当者-商品種類クロス01」にして完了します。

(8)集計されました。なお総合計フィールドは一番右まで移動させましょう。フィールド名「合計 税別売上」を選択してからドラッグします。

(9)各「営業担当者」の「商品種類」別「税別売上の合計」が集計されました。このクエリは上書き保存をしておきましょう。