このページの短縮URL(リンク用) 第08章:レポートの作成2~大きなリストの印刷~ – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

第08章:レポートの作成2~大きなリストの印刷~

[第08章:レポートの作成2~大きなリストの印刷~]の学習内容です。

§08-01…レポートの作成2~大きなリストの印刷~-準備

(1)新しいデータベースファイル「dbf-02-07」を作成してください。その中に別のデータベースファイル「売上データ大」にある3つのテーブル「T決済方法マスター」「T販売方法マスター」「T売上明細」をインポートしてくだ...

§08-02…レポートに特殊な並べ替えを設定する

(1)レポートウィザードを使って「Q売上明細」を横向き・表形式で印刷するレポート 「R売上明細01」を作成してください。 (R売上明細01) (2)このレポートを「レイアウトビュー」で開いてください。さてこのレポートはレ...

§08-03…グループヘッダー/フッター

(1)並べ替え順の指定をすればそのキーの値が同じレコード同士で固まります。現在は「同じ日付のレコード同士が固まり、さらにその中で同じ販売方法CDのレコード同士が固まり…」という状態です。レポートでは並べ替え後に固まる同じ...

§08-04…グループヘッダー/フッターの追加

(1)今度は、同じ「販売方法CD」を持つレコード群で集計させた結果を表示させます。「販売方法CD」のグループフッターをセットしてください。高さは「0.7cm」にします。またその中へ、[日付フッター]にある「日付」「各日金...

§08-05…重複データ非表示

(1)当然ですが同じグループ間では同じ値が連続します。同じ値が連続するときには先頭だけ残してあとの値を隠すことができます。ここでは「決済方法CD」「決済方法」のふたつのテキストボックスにその設定をしてみます。両方を選択し...

§08-06…月ごとに集計させる

(1)「Q売上明細」の「金額」を、日付ごとに集計(合計)させる新しいクエリ「Q日計」を作成してください。「金額」フィールドは「日計」という名前で表示させ、「通貨」書式にします。作成後はクエリを実行します。 (2)このクエ...

§08-07…累計・集計コントロールの作成

(1)さて、このレポートの「日計(金額)」の右に「累計金額(日計の累計)」を表示させるテキストボックスを作成してみます。「日計」の右にスペアを作成してください。 (2)スペアの「日計」のプロパティシートから【データ】[集...

§08-08…日時コントロールに表示形式を設定する

(1)月ごとの集計結果を表示させている[日付フッター]の左側に「○○年▲▲月」の表示をさせてみます。その場合[日付フッター]に「日付」テキストボックスを作ります。[詳細]セクションにある「日付」を[日付フッター]にコピー...

§08-09…自作のコントロールをさらに演算対象とする

(1)[日付フッター]にある「合計」の右に、その0.05倍の値を表示する「消費税」テキストボックスとラベルを作成します。まずテキストボックスを作成し、ラベルを「消費税」にしてください。次にそのテキストボックスに数式を設定...

§08-10…グループを同じページにまとめる

(1)「R日計01」をコピーし、「R日計02」を作成してください。並べ替えをしてグループを作成した際「グループがページの途中で切れてしまうようならば次のページへ送ってしまう」、という設定が可能です。「月」集計をしたキーの...

§08-11…連続番号の作成

(1)「Q売上明細」を、レポートウィザードを使い「表形式・横向き」のレポートにしてください。レポート名は「R売上明細02」とします。 (2)デザインビューで「日付/販売方法CD/決済方法CD/金額」順に並べ替えてください...

§08-12…レポートの作成2~大きなリストの印刷~-まとめ

レポートでは、元のテーブルやクエリとは別に並べ替えを設定することができます。 グループを作ったあとに、集計用のヘッダーやフッターが作成できます。月や年単位での集計も可能です。 レポートでは、「累計」フィールドを作成するこ...