このページの短縮URL(リンク用) §01-05…ワークシートの追加 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§01-05…ワークシートの追加

(1)Excelの1枚の表を「ワークシート」と呼びます。Excelを起動⇒「空白のブック」を選択すると、ワークシートが1枚用意されます。このワークシートの名前は「Sheet1」です。ワークシートの状態は画面左下の「シート見出し」でチェックします。

(2)ここでワークシートを追加します。シート見出しにある[新しいシート]ボタン(+)をクリックします。

(3)「Sheet2」が作成され、手前に表示されました。「Sheet1」はうしろに隠れている状態です。この「Sheet2」のセル「G5」を「薄い青」で塗りつぶしてください。

(4)次は「Sheet3」を作成し、そのセル「B2」をアクティブにして「薄い緑」で塗りつぶしてください。

(5)次は「Sheet4」を作成し、そのセル「H5」をアクティブにして「赤」で塗りつぶしてください。