このページの短縮URL(リンク用) 第04章:セルへの入力2 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

第04章:セルへの入力2

第04章:セルへの入力2の学習内容です。

§04-01…小数・小数点の扱い

(1)Excelを起動し、以下のように入力しましょう。 (罫線は不要) (罫線は不要) (2)C列の数値群は、桁が揃っていません。小数点以下の桁数を揃える時に利用するのが、[小数点以下の表示桁数を増やす]()、[小数点以...

§04-02…パーセント・「%」の入力1:手入力

G列に以下のような値(パーセント値)を入力してください。「%」は「{Shift}+{5}」を使います。半角で入力します。 (罫線不要)

§04-03…パーセント・「%」の入力2:小数値→パーセントスタイル

(1)H列にも同じパーセント値を入力します。しかしここでは一般数値で入力します。「56%」とはそもそも割合「0.56」倍のことです。「%」は小数値を100倍して表示させる割合の形式です。パーセント値を作る場合には本来の数...

§04-04…パーセントスタイルを一般数値・小数値に戻す

(1)そもそも「56%」とは「0.56」倍のことです。両者は同じ意味です。「%値」は本来の数値表示に戻すことができます。G2からG6の「%値」の表示形式を[標準]にします。 (2)「標準」にしましょう。 (3)通常の数値...

§04-05…パーセント・「%」の入力3:パーセントスタイル→入力

(1)「%値」を入力する前に、先に「パーセントスタイル」の設定をしておく方法もあります。セルI2からI6に対して設定してください。 (2)そのあとセルI2に「56」と入力してみましょう。自動的に「%」が補足入力され、「5...

§04-06…入力済み文字の修正1:数式バー

(1)セルB3に入力されている「マイル河」を「マイロ河」に修正する予定です。アクティブセルの文字を一部修正する場合は、数式バーを使います。数式バーの「ル」の右にカーソルを合わせてください。 (2)「ル」を消し「ロ」を入力...

§04-07…入力済み文字の修正2:{F2}キー

(1)セルB5の「ヒロイ河」を「ヒロエ河」に修正します。セルをアクティブにして{F2}キーを押しても修正できます。 (2)セル上で{F2}キーを押すとカーソルが末尾に出現し、数式バーのように内部の修正ができるようになりま...

§04-08…{Esc}キーで編集をキャンセルする

(1)セルB2で{F2}キーを押し、カーソルを出現させます。そのあと、{BackSpace}キーを3回押し、3文字消してください。 (2)間違って消してしまったと仮定します。そこで使うのが{Esc}キーです。{Esc}キ...

§04-09…{Esc}キーで入力をキャンセルする

(1)セルK2に「富士山に登る」と入力しましょう。しかし確定せず、{Esc}キーを押してください。 (2)確定前に{Esc}キーを押せば、セルへの入力がすべてキャンセルされます。

§04-10…[元に戻す]

(1)セルF2からI6に格子罫線を設定してください。 (2)この操作が間違いだったとします。1つ前の操作の状態に戻せるのが[元に戻す]ボタン()です。押してみましょう。 (3)1つ前の操作の状態に戻りました。ボタン操作を...

§04-11…{↑↓←→}キーによるアクティブセルの移動と{Ctrl}+{Home}

(1)セルB2(ハラペ河)をアクティブにします。ここからアクティブセルを下に移動します。クリックや{Enter}キーを使ってもよいのですが、{↓}キーを押してもアクティブセルが移動します。B6(アマノ河)まで移動してくだ...

§04-12…セルへの入力2-まとめ

小数点以下の情報が格納されている数値セルにおいては、一部の桁以下を表示させないようにすることができます。 見た目上の小数点以下の桁を揃えるために、余計な「0」を表示させることもできます。 「0.15」と「15%」は同じ意...