このページの短縮URL(リンク用) 第05章:連続データとオートフィル – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

第05章:連続データとオートフィル

第05章:連続データとオートフィルの学習内容です。

§05-01…オートフィルで文字を連続作成する

(1)セルB4に「会社」と入力します。さて、これと同じものをB9まで6個作成します。その場合は入力済みセルをアクティブにしておき、セルの右下の四角(■)にポインターを合わせます。ここを「フィルハンドル」と呼びます。フィル...

§05-02…数字付きのデータをオートフィル:連番の作成

(1)セルC4には「協賛1」と入力しましょう。またこれをC9までオートフィルします。 (2)「数字付きの文字」をオートフィルすると連続番号が作成されます。

§05-03…数字だけでオートフィル1:オートフィルオプションの利用

(1)セルD4に「1001」と入力してから、D9までオートフィルしましょう。 (2)数字だけのセルでオートフィルをしても、連続番号にはなりません。同じデータが複製されます。しかしフィル完了後の右下に表示される[オートフィ...

§05-04…数字だけでオートフィル2:{Ctrl}キーの利用

(1)セルE4に「5001」と入力します。ここでは[オートフィルオプション]を使わずに連番を作成してみます。{Ctrl}キーを押しながらセルE9までオートフィルをしましょう。 (2)数値セルに対して{Ctrl}キーを押し...

§05-05…飛び番号はどのように作成するか?

(1)続けて「1000、1100、1200、…」のような、100飛びの連続番号を作成します。どのような手順になるでしょうか?まずセルF4に「1000」と入力します。 (2)100飛びの連番を作成するには、下に100を足し...

§05-06…日付の作成1:今年の日付

(1)セルG4に日付「5月6日」を作成します。日付の入力時は「5/6」のように「月/日」で入力します。なお、日付や時刻は「半角英数」で入力しましょう。 (2)「5/6」のように「月/日」を入力すれば日付に変換されます。な...

§05-07…日付の作成2:西暦指定

(1)セルH4には「2008年の2月26日」を入力します。「年」を指定する場合は、「08/2/26」のように「西暦2桁/月/日」を入力します。 (2)「2008/2/26」と表示されるようになります。これも9行目までオー...

§05-08…日付の作成3:和暦指定(昭和→S,平成→H)

(1)セルI4には「平成17年8月16日」を入力します。「昭和,平成」のような和暦を作成する場合には、「H17/8/16」のように、「アルファベット元号+和暦年/月/日」を入力します。すべて半角で入力します。 (2)確定...

§05-09…連続した曜日の作成

(1)数値以外では、「曜日」でも連続データが作成できます。セルJ4に「木」と入力し、J9までオートフィルしましょう。 (2)曜日をオートフィルすると、連続データになります。

§05-10…時刻データの作成

(1)セルK4に「午前10時30分」の意味である時刻を入力します。「10:30」と入力します。「時間」と「分」の間に「半角コロン(:)」を入力するのです。またこれを9行目までオートフィルします。すると1時間単位で連続時間...

§05-11…日付の表示形式

(1)G列の日付データを、「20○○/5/6」の形式で表示されるよう設定します。隠れている西暦データを表示させたいのです。選択してから[表示形式]の一覧(▼)を出します。 (2)「短い日付形式」(年/月/日)を選択しまし...

§05-12…西暦表示⇔和暦表示

(1)「西暦」で表示されている日付データを「和暦」で表示させなおすこともできます。H列の日付データを選択して、表示形式の一覧を表示させます。 (2)和暦はこの中にありません。「その他の表示形式」を使います。 (3)[セル...

§05-13…時刻データの表示形式

(1)時刻データの表示形式も変更することができます。セルK4からK9を選択してから「その他の表示形式」を使いましょう。 (2)[分類]は「時刻」、[種類]は「○:×:▲ AM/PM」の形式にしてOKします。 (3)午前の...

§05-14…セルの結合

(1)セルB2に「連続データの作成」と入力しましょう。次にこれを「B2からK2」の中で中央揃えにする予定です。 (2)入力された文字を範囲の中で中央に寄せる際には、その範囲を1つのセルにまとめる必要があります。使用するの...

§05-15…フォントサイズ:文字のサイズ

(1)結合したセルB2の中の文字を大きくします。文字のサイズは通常「11pt(ポイント)」となっています。これは[フォントサイズ]ボタン()の一覧(▼)で変更できます。結合セルB2をアクティブにしてから選んでみましょう。...

§05-16…フォントとは

フォントとは文字の形・書体のことです。Excelではゴシック体の一種の 「MS Pゴシック」が使われていますが、明朝体やポップ体などに変更することができます。以下は良く使われるフォントです。 なお、「P」が付いているフォ...

§05-17…フォントの変更

(1)結合したセルB2のフォントを「HG丸ゴシックM-PRO」に変更しましょう。 (2)文字のイメージが変わりました。

§05-18…太字[Bold]

(1)[太字]ボタン()を使うと、セル内の文字を太くできます。結合セルB2を太くしましょう。 (2)文字が太くなっています。

§05-19…斜体[Italic]

(1)[斜体]ボタン()を使うと、セル内の文字を斜めに傾けさせることができます。結合セルB2を斜体にしましょう。 (2)文字が傾きました。

§05-20…下線[Under Line]

(1)セル内の文字に下線を引くのが[下線]ボタン()です。セルC4からC6の「協賛1~3」を選択してから押してみましょう。 (2)セル内の文字に下線が引かれました。 (3)下線を二重にすることもできます。C7からC9に二...

§05-21…連続データとオートフィル-まとめ

「文字+数値」のデータは、「オートフィル」で簡単に連続データになります。 「数値」だけの連続データの作成は、{Ctrl}+「オートフィル」です。 飛び番号の連続データの作成は、「2つ入力」してから「オートフィル」です。 ...