このページの短縮URL(リンク用) §05-21…連続データとオートフィル-まとめ – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§05-21…連続データとオートフィル-まとめ

  • 「文字+数値」のデータは、「オートフィル」で簡単に連続データになります。
  • 「数値」だけの連続データの作成は、{Ctrl}+「オートフィル」です。
  • 飛び番号の連続データの作成は、「2つ入力」してから「オートフィル」です。
  • 日付は「9/16」のように、「月/日」で入力します。半角で入力します。
  • 西暦を指定する場合は、「07/9/16」のように「西暦2桁/月/日」か、
    もしくは「2007/9/16」のように「西暦4桁/月/日」で入力します。
  • 和暦で指定する場合は、「H20/9/16」のように、「元号+和暦年/月/日」で入力します。
  • 時刻は「10:16」「17:28」のように、「○:○」の形式で入力します。