このページの短縮URL(リンク用) §06-02…値の上書きと再計算 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§06-02…値の上書きと再計算

(1)セルC3のミカンの数値を「40⇒100」に変更します。C3をアクティブにして「100」と入力・確定してください。「40」は自動的に消えます。なおこのC3はC6の計算式上で参照されています。他のセルの計算式上で参照されているセルの値を変更すると、計算セルの結果が最新の値に更新されます。

(2)C3を変更したことでC6の計算結果が「220⇒280」と最新の値に変化しました。計算式内で参照されているセルの値が変わったら、即座に計算結果が自動更新されるのです。このExcel特有の機能を「再計算機能」と呼びます。