このページの短縮URL(リンク用) §05-12…シート保護の例外セルを作成する・[ロック]をオフに – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§05-12…シート保護の例外セルを作成する・[ロック]をオフに

(1)再度このシートを保護します。ただしB3:D10,F3:F10,H3:J10は保護の対象外とします。対象外とするセルの登録は[セルの書式設定]でおこないます。

(2)【保護】タブにします。通常はすべてのセルにおいて[ロック]のチェックが付いた状態になっています。このチェックを解除すると、そのセルはシートの保護の対象外になります。

(3)それでは再度シートの保護をしてください(次のパスワード欄は空欄のままOK)。

(4)C8:D8に「540,60」と入力します。ここはシート保護の対象外なので入力可能です。次にE8に何か入力してみましょう。ここは保護されています。

(5)しかしこのセルは保護されているので入力が許可されません。OKします。[シートの保護]を使って、特定の個所以外を保護できるのです。完成後はこのファイルは閉じます(必要に応じて保存)。