このページの短縮URL(リンク用) 第07章:特殊なグラフ – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

第07章:特殊なグラフ

「第07章:特殊なグラフ」の概要の学習内容です。

§07-01…横棒グラフ

(1)以下のような表を作成しましょう。各年度の顧客数と分類別売上金額の推移を示しています。 (2)ここでは分類「A~C」の「2005年」度の売上状況を「横棒」グラフで表示してみます。作成方法は「縦棒」や「折れ線」と同じで...

§07-02…立体型・3-Dグラフ

(1)この横棒グラフを立体型グラフ・3-Dグラフに変更してみます。グラフエリアを選択した状態で、【グラフツール・デザイン】タブから[グラフの種類の変更]を使いましょう。 (2)立体型の「3-D集合横棒」に変更しましょう。...

§07-03…横棒グラフの基点を反転させる

(1)横棒グラフの開始位置は左下となっているため、「C-配達」が最上部に来ています。これを反転させるには左の縦軸を選択し、書式設定作業ウィンドウから[軸のオプション]()[軸のオプション][軸を反転する]にチェックを入れ...

§07-04…円グラフの作成(全体を100%として割合で表示)

(1)ここでは分類「A~C」の「2007年」度の売上状況・割合を「円」グラフで表示してみます。項目群と数値群1グループを選択してからグラフ作成ボタンを使います。セルB2,B4:B6と、G2,G4:G6を同時選択してから【...

§07-05…系列全体の選択・1つの要素だけの選択

(1)この円グラフの中央に「データラベル」を設定しましょう。 (2)表示されたデータラベルにスタイル「枠線のみ-黒、濃色1」を設定しましょう。データラベルを1つだけ選択してあればすべてのデータラベルに設定が適用されます。...

§07-06…円グラフの回転と要素の切り離し

(1)「B-持ち帰り」が左に来るように回転させます。円グラフ内部(系列)をクリックして選択し、【グラフツール・書式】[選択対象の書式設定]を使います。 (2)[系列のオプション]()[グラフの基線位置]を「70°」にしま...

§07-07…円グラフの展開順序1:考察

(1)再び2007年の売上の割合を表示させます。今回は「3-D円」グラフにします。 (2)完成したらグラフを新しいシートへ移動してください。 (3)この円グラフに吹き出し型の「データラベル」を設定しましょう。 (4)さて...

§07-08…円グラフの展開順序2:修正操作

(1)作成した3-D円グラフの展開順序を「2007」年の降順にしたいのであれば、元の表を並べ替えればよいのです。しかしながらそうすると他のグラフでも影響を受けてしまうので、並べ替え順序を変更した別の表を作成するのがよいで...

§07-09…単位の異なる値を縦棒と折れ線で比較する複合グラフ

(1)全年度の「顧客数」と「売上金額合計」の移り変わりを1つのグラフにして傾向を調べます。まずは同時に「集合縦棒」にしてみましょう。 (2)完成したらグラフを新しいシートへ移動してください。 (3)このように数値の大きく...

§07-10…セル内にグラフを表示するスパークラインの作成

(1)[スパークライン]を使うとセル内にグラフを表示することができます。今回はC列~H列の数値をJ列に縦棒グラフで表示してみます。先にデータソースを選択してからボタンを押します。C3:H7を選択して【挿入】[スパークライ...

§07-11…スパークラインの調整

(1)スパークラインセルを選択した状態で【スパークラインツール・デザイン】タブを使うと様々な調整ができます。まずは[頂点(山)]にチェックを入れてみましょう。最大値に特別な色が付きます。 (2)続けて[スタイル]を変更し...

§07-12…スパークラインの軸

(1)J3の折れ線スパークラインですが、最小値「2390」~最大値「3750」でレイアウトされています。ここで最小値を「1500」に変更する予定です。アクティブにした状態で【スパークラインツール・デザイン】[軸]を使うこ...

§07-13…特殊なグラフ-まとめ

横棒グラフは縦棒グラフと同じように作成できます。ただし基点が左下になるので、軸を反転させる必要が発生する場合があります。 円グラフは数値範囲1グループの各割合を表示させるグラフです。 単位が異なる2系列を1つのグラフにす...