このページの短縮URL(リンク用) 第07章:配列数式 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

第07章:配列数式

「第07章:配列数式」の概要の学習内容です。

§07-01…配列数式-準備

(1)以下のような表を作成しましょう。 (2)「箱単価×ケース数」をH列に作成します。H3に「=C3*D3」の計算式を作成してください。 (3)H3の計算式は8行目までコピーしてください(表示形式は適時調整する)。 (4...

§07-02…掛け算を使った配列数式 概要 [範囲×範囲]

(1)先ほどセルL2では「H3,H4,H5,H6,H7,H8」の合計を算出しました。H列ではC列×D列をしているので「C3*D3,C4*D4,C5*D5,C6*D6,C7*D7,C8*D8」の6つの値の合計を算出しても同...

§07-03…配列数式の作成

(1)それではL3に配列数式「=SUM(C3:C8*D3:D8)」を作成します。まずは[合計]ボタンでSUM関数を作成し、{Delete}などで元々ある引数を削除しておきます。 (2)まず「C3:C8」をドラッグして選択...

§07-04…定数を用いた配列数式 [範囲×定数]

(1)I列に消費税額(0.08倍)を算出します。セルI3に「=H3*0.08」を作成してください。 (2)8行目までコピーします(表示形式は適時調整)。 (3)セルL5に小計と消費税の合計を算出します。「=SUM(H3:...

§07-05…数式内のセル配列を値配列に変換

(1)これからI列の値を消す予定です。しかしそうするとセルL5の計算結果が税込ではなくなってしまいます。引数に「H3:I8」を採用しているからです。この部分を値に変換してL5の式に残しておくことができます。数式バー内で「...

§07-06…[範囲×範囲×定数]の配列数式

(1)セルL7には「C列の各値×D列の各値×1.08」の合計(SUM)を算出してみましょう。配列数式にすれば6つの計算結果がSUM関数で集計されるはずです。 (2)確定時に{Ctrl}+{Shift}+{Enter}をし...

§07-07…論理式と数値…TRUEは「1」、FALSEは「0」

(1)論理式を使ってE列に「D列の値が10以上」の場合に「TRUE」、それ以外は「FALSE」を表示させます。 (2)E3の式はE8までコピーしましょう。 (3)さてE10には10ケース以上発注した商品が何種類あったのか...

§07-08…配列数式-まとめ

集計関数の引数には本来(C3:C8)のように(範囲・配列)しか使えませんでした。しかし確定時に{Ctrl}+{Shift}+{Enter}を使えば、(配列A×配列B)や(配列A+配列B)のような表現が使えます。これが【配...