このページの短縮URL(リンク用) §08-06…オートフィルで相対複写 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§08-06…オートフィルで相対複写

(01) セルD11には1月の売上の消費税分(0.05倍)を計算させます。「=C11*0.05」の式を作成しましょう。「左1*0.05」の計算です。

(02) 「左1*0.05」の計算式なので、2月~7月にコピーすればそれぞれで「左1*0.05」がなされますね。[コピー][貼り付け]をしてもよいのですが、下や右の連続している範囲にコピーしたい場合、より早い方法があるので次に学習します。

(03) 下や右の連続した範囲にコピーする場合には、その計算セルをアクティブにし、オートフィルするのです。右下のハンドルをコピー先までドラッグします。

(04) オートフィルで計算式のコピーがなされました。それぞれで「左1*0.05」がなされます。離れた場所へコピーする場合は[コピー][貼り付け]を用います。しかし連続している場所へコピーするならオートフィルの方が早いです。