このページの短縮URL(リンク用) §03-04…HTMLファイルとCSSファイルの関連付け – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§03-04…HTMLファイルとCSSファイルの関連付け

(01) CSSで書き込んだ設定は、HTMLファイル側でそのCSSファイルと関連付けなければページに反映されません。関連付けをするために、</head>という閉じタグの上の行に、以下のようなテキストを追加します。これは、書式情報にCSSファイル「sam02.css」を使ってくれという意味になります。書き込んだら上書き保存してブラウジングしてください。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Language" content="ja" />
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />
<title>星空カレー - 青空駅のインドカレー</title>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="sam02.css" />
</head>
<body>
<h1>星空カレー</h1>
<h2>今週のカレー</h2>
<p>今週はランチメニューとしてマトンカレーをご用意。</p>
<p>ぜひご賞味ください。</p>
<h2>ランチ営業時間</h2>
<p>11時より15時まで</p>
<p>ラストオーダーは14時30分です。</p>
</body>
</html>

(02) その他の「text-align」プロパティに関する値は以下のとおりです。

意味
left 左揃え
center 中央揃え
right 右揃え
justify 両端揃え