このページの短縮URL(リンク用) 第06章:CSSの基礎4と場所の特定 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

第06章:CSSの基礎4と場所の特定

第06章:CSSの基礎4と場所の特定」の学習内容です。

§06-01…CSSの基礎4と場所の特定・準備

(01) 次のようなソースのWebページ「re05.htm」を作成してください。 <?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?> <!DOCTYPE html PU...

§06-02…セレクタのグループ化

見出しにした段落(ブロックレベル要素)内のテキストは自動的に太字になります。これを解除するために<h1><h2><h3>タグに関するCSSにそれぞれ 「h1 {font-weight:...

§06-03…幅{width}

<h3>タグ内の幅を5文字分(5em)にします。幅を変更するプロパティは「width」プロパティです。CSSファイルの<h3>に関する部分を以下のように更新してから、Webページをブラウジングしま...

§06-04…{border}の部分指定

(01) <h1>の下部分だけに「太線」「実線」「#FFCC00」の{border}を引きます。下だけにborderを設定するには「border-bottom」プロパティを使います。CSSファイルの<h...

§06-05…クラスの指定

§06-05…クラスの指定 (01) pセレクタを利用して<p>内の背景色を設定した場合、全てのp要素内に色が付いてしまいます。今回は、「新撰旅館は…」と「栄泉館の…」の段落にのみ背景色を設定する方法(一部の...

§06-06…強調<strong><em>

(01) 段落(ブロックレベル要素)の中の一部のテキストを、強調したり色を付けたりしたい場合にはそのテキストを強調用のタグで囲みます。強調したキーワードは検索キーワードとしても利用されます。強調用のタグは強い順に<...

§06-07…<span>

(01) 重要なキーワードではないが特定の書式を設定したい、という場合には<strong>や<em>などのタグ付けをするのではなく、<span>タグを用います。<span>...