このページの短縮URL(リンク用) §03-01…ブラウザーの種類 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§03-01…ブラウザーの種類

(01) これまでは作成したWebページをInternet Explorer(IE)で閲覧・確認してきました。しかしながら、IEには「8~11」など複数のバージョンが存在し、バージョンによっては作成したページのレイアウトが崩れてしまう可能性があります。そのため意図通りに表示されるか、できるだけ複数の環境で閲覧確認をするべきでしょう。
また、IE以外にも「Google Chrome」「Opera」「Firefox」などが、一定のシェアを得ています。他にはMacintosh環境で利用されている「Safari」などがあります。作成したWebページが、どのように表示されるのか、できるだけ沢山の環境で確認してください。ブラウザーにより表示が異なる場合があるからです。今回は「Opera」と「Firefox」で確認します。まずは、「Opera」から。「http://www.opera.com/ja/」からダウンロード・インストール・起動してください(ダウンロード方法は割愛)。

(02) [Opera][ページ][開く]を使えば、作成済みWebページを確認・閲覧することができます。「ステーキ」のトップページを開いて画面を確認しましょう。

(03) IEとは線の太さ、margin・paddingの初期設定など異なる点がいくつかあります。

(04) 続けて、「Firefox」をダウンロード・インストール・起動してください。ダウンロードサイトは「http://www.mozilla.jp/firefox/」です。

(05) [ファイル][ファイルを開く]で、「ステーキ」のトップページを開きましょう。