このページの短縮URL(リンク用) §06-07…インラインフレーム<iframe> – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§06-07…インラインフレーム<iframe>

(01) 以下のようなHTMLファイル「notejimu.htm」を作成してください。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Language" content="ja" />
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="nor.css" />
<title>事務局からのお知らせ-ごんの森自然公園-</title>
</head>
<body>
<h1>事務局からのお知らせ</h1>
<div id="note01">
<p>6月11日(日)「こども人形劇の会」があります。8月5日までの前売りは500円です。それ以降は700円となります。</p>
<p>事務局の7月のお休みは19日、29日です。</p>
</div>
</body>
</html>

notejimu

(02) <div class=”secsubmenu02″>内の「事務局から」の下に、「notejimu.htm」内のコンテンツを表示させるボックスを作成します。別のファイルのコンテンツを表示するボックスを「インラインフレーム」と呼びます。タグは<iframe>であり、リンク先を「src」属性で指定します。また、「title」属性が必要です。念のためclassかid属性を設定しておきましょう。なお、一部の旧型ブラウザー・携帯用ブラウザーでは表示できない場合があります。表示できない場合のメッセージをタグ内に入れます。

<h3>事務局から</h3>
<iframe title="事務局からのお知らせ" src="notejimu.htm" class="inote">未対応ブラウザーでは表示できません</iframe>

(次にサイズを調整)

(03) また、リンク先を「notejimu.htm」のid「note01」に変更します。リンク先アドレスの次に「#」を付けてid名を指定すると、リンク先がページ先頭ではなくidの位置になります。

<iframe title="事務局からのお知らせ" src="notejimu.htm#note01" class="inote">未対応ブラウザーでは表示できません</iframe>

(04) インラインフレームのサイズを幅150px×高さ100pxとしましょう。以下のように「str.css」へ情報を追加してください。<h1>の次にある「id=”note01″」が先頭になった状態で表示されます。

iframe.inote{
width:150px;
height:100px;
border:1px solid #999999;
}

(05) さて、インラインフレーム内のフォントサイズと余白を小さくしたCSSを適用させます。「if01.css」というCSSファイルを作成してください。

p{
font-size:small;
margin:0;

(06) 「if01.css」は「notejimu.htm」を直接開いた場合には適用されないようにします。ウィンドウ枠・フレーム枠が「160px」以下の場合にのみ適用されるよう「notejimu.htm」に書き込んでください。

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="nor.css" />
<link rel="stylesheet" type="text/css" media='screen and (max-width: 160px)' href="if01.css" />
<title>事務局からのお知らせ-ごんの森自然公園-</title>

(07) それではインラインフレームの下に「notejimu.htm」を開くリンクを作成しましょう。完成後はブラウザーからリンクのチェックをします。

<h3>事務局から</h3>
<iframe title="事務局からのお知らせ" src="notejimu.htm#note01" class="inote">未対応ブラウザーでは表示できません</iframe>
<p><a href="notejimu.htm">…すべて読む</a></p>

(08) 通常の開き方をした場合には「if01.css」は適用されません。