このページの短縮URL(リンク用) §04-04-03…UPPER、LOWER 関数を使用する – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§04-04-03…UPPER、LOWER 関数を使用する

04-04-03.xlsxダウンロード

(1)文字列操作関数のUPPER関数を用いると、大文字・小文字が混在した半角英字を「大文字」に統一させることができます。
=UPPER(文字列)
という書式で使います。
セルC3に、セルB3の文字列を大文字に変換させた結果を表示させる予定です。

(2)セルC3に、計算式
=UPPER(B3) 
を作成してください。

(3)B3を大文字にした結果が表示されます。

(4)LOWER関数を用いると、大文字・小文字が混在した半角英字を「小文字」に統一させることができます。
=LOWER(文字列)
という書式で使います。
次はセルD3に、セルB3の文字列を小文字に変換させた結果を表示させる予定です。
セルD3に、計算式
=LOWER(B3) 
を作成してください。

(5)B3を小文字にした結果が表示されます。

完成-04-04-03