このページの短縮URL(リンク用) §04-04-04…CONCATENATE 関数を使用する – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§04-04-04…CONCATENATE 関数を使用する

04-04-04.xlsxダウンロード

(1)文字列操作関数のCONCATENATE関数を使うと、複数の文字列を1つのセルにまとめることができます。
=CONCATENATE(文字列1,文字列2,文字列3…)
という書式で利用します。
セルD3に「B3,C3」の値と「様」をまとめて表示させる予定です。

(2)セルD3に以下の計算式を作成してください。
=CONCATENATE(B3,C3,"様")
セルはそのまま指定しますが、セルにない文字列を直接指定する際には「」で囲む必要があります。

(3)完成しました。

完成-04-04-04