このページの短縮URL(リンク用) 02章10節…まとめ – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

02章10節…まとめ

  • パソコンにセットされている、仕事やゲームなど一連の作業ができる機能を「アプリ」「ソフト」「プログラム」などと呼びます。今回は「電卓」アプリを使いました。
  • 「アプリ」を使うためには「起動」が必要です。起動は[スタート]ボタンから「すべてのアプリ」を使います。
  • アプリを起動した時に占有するスペースを「ウィンドウ」と呼びます。
  • アプリのウィンドウを多重起動する場合には、「タスクバー」のアプリボタンを「右クリック」します。
  • 背面にあるウィンドウを最前面に移動するには、タスクバーを使うか見えている部分をクリックするかをします。
  • 「ドラッグ」はマウスの左ボタンを押したまま動かす操作です。
  • 「ドラッグ」では「ウィンドウ」の位置を変更することができます。
  • 起動中のアプリは「タスクバー」に表示されます。