このページの短縮URL(リンク用) 05章01節…ボタンを使って最小化 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

05章01節…ボタンを使って最小化

(01)以下のようにウィンドウをレイアウトしましょう。左上の「ペイント」ウィンドウには「海」、右下のウィンドウには「山」と描いてください。「海」のウィンドウを先に作ります。

(02)ここで右上の「メモ帳」ウィンドウを一時的に画面から隠します。ウィンドウを一時的に画面から隠す操作を「最小化」といいます。ボタンはウィンドウ右上にあります。形状は( _ )です。「メモ帳」ウィンドウの[最小化]( _ )をクリックしましょう。

(03)[最小化]をしたウィンドウは隠れただけで消えたわけではありません。「タスクバー」のボタンをクリックすれば復旧します。タスクバーにある「メモ帳」ボタン()をクリックしましょう。

(04)このように、画面がせまくなったら一部のウィンドウを最小化するとよいでしょう。
次は「山」の「ペイント」ウィンドウを最小化してみましょう。

(05)さて「ペイント」は2つ起動中です。「山」の「ペイント」ウィンドウをタスクバーから復旧させましょう。使用するのはタスクバーの「ペイント」()ボタンです。これをクリックするとウィンドウを選択できるようになるので、あとから作成した「山」の画像をクリックして復旧させます。

(06)一度にたくさんのアプリを起動すると、画面がせまくなります。使わないアプリは一時的に「最小化」しておくとよいでしょう。