このページの短縮URL(リンク用) 第08章:「ひらがな」モードで日本文を作成する – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

第08章:「ひらがな」モードで日本文を作成する

08章01節…IMEのチェック

(01)これからはIMEの状態を「入力モード:ひらがな」にして日本語文を作成します。 メモ帳を起動して、IMEの「A」をクリックします。「あ」の状態になることを確認してください。 (02)IMEボタン(あ)を右クリックし...

08章02節…「ひらがな」モードでひらがなを作成する

(01)「ひらがな」モードにすると、キー入力した文字が「{ひらがな}に【ローマ字変換】」されて表示されます。ローマ字で「お(O)」と入力しましょう。 打ち込まれた文字が「下線付き」で表示されます。 (02)次へ進むために...

08章03節…「ひらがな」モードで漢字を作成する

(01)「ひらがな」モードでは[ひらがな]だけでなく[カタカナ][漢字]の作成も可能です。1マス空けてから、「お(O)」と入力してください。続けてこの文字を「漢字」にします。 [変換]という作業が必要です。「スペース」キ...

08章04節…ローマ字による指定

(01)1マス空けて「か(KA)」と入力し、文字の一覧を出してください。「あ~お」以外は2つ以上のキーをローマ字で組み合わせて作成します。 (02)適当な文字を指定して確定しましょう。

08章05節…単語で入力/一覧から番号で指定する

(01)スペースを空け、続けて「かわ」の一覧を表示させます。2字以上の場合も、ローマ字で組み合わせて変換させます。「かわ(KAWA)」と入力して変換してください。 (02)さらに変換して一覧を表示しましょう。 (03)さ...

08章06節…カタカナ語の作成

(01)スペースを空け、カタカナで「ランニング」を作成します。その場合「ひらがな」モードのまま、ローマ字で「らんにんぐ(RA NN NI NN GU)」と入力し、変換します。 (02)変換すれば、カタカナ語の「ランニング...

08章07節…ひらがな語の作成

(01)スペースを空け、ひらがなで「うめぼし」を作成します。ひらがなの単語を作成する時には、入力してすぐ確定します。<確定前>に「スペース」を押してしまうと変換されてしまうので注意しましょう。 (02)次に進...

08章08節…予測変換の利用

(01)改行し、2行目に「ぺれす」と入力します。文字を入力すると、その文字で始まるよく使われる語句の一覧が表示される場合があります(予測変換)。ここでは「ペレストロイカ」を利用してみます。{↓}キーを必要なだけ押し、選択...

08章09節…まとめ

「ひらがな」モードでは、入力した文字が「ローマ字変換」されて表示されます。また、それらの文字は「変換」できます。 「ひらがな」モードで作成した文字は、{Enter}キーで確定する必要があります。 確定前の文字には下線が引...