このページの短縮URL(リンク用) 第09章:よく使うローマ字と記号 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

第09章:よく使うローマ字と記号

09章01節…ローマ字を使った小文字の作成

「メモ帳」で「みょ」とひらがなで作成します。[入力モード:ひらがな」で「MYO」と打てば「みょ」になります。入力後は確定してください。

09章02節…{F7}キーでカタカナ変換(ファンクションキーの7番)

(01)スペースを空けて、カタカナで「チャ」を作成します。「TYA」でも「CHA」でも「ちゃ」が作成されます。さて入力したあとに「カタカナ変換」をします。「ひらがな」モードの時は、変換の際に{F7}キーを使うと、カタカナ...

09章03節…カタカナの「ー」

(01)スペースを空けて、カタカナで「ワー」を作成します。「ー」は「ほ」の位置にあります。入力してから{F7}キーでカタカナに変換してください。 (02)確定しましょう。

09章04節…むずかしいローマ字

(01)「うぇ」「うぉ」などもローマ字で作成できます。「うぇ」は「WHE」で入力できます。スペースを空けてから「うぇ」と入力しカタカナに変換しましょう。 (02)「ウェ」になったら確定します。

09章05節…小文字の「っ」の作成1 ( Lキーを使う )

(01)1マス空けて「つ」を作成します。続けて1マス空けて小文字の「っ」を作成します。小文字の作成方法はいくつかありますが、ここでは文字の前に「L」を入力しておく方法を学習します。「LTU」と入力します。入力後は確定しま...

09章06節…小文字の「っ」の作成2 ( 次の文字を重ねる )

(01)スペースを空けて、再度「ずっと」を作成します。今度は違う方法で小文字の「っ」を作成します。「ZUTTO」と入力します。「ず(ZU)」を入力したあと、「っ」の次に入力したい「と(TO)」の先頭である「T」を2回入力...

09章07節…その他の小文字(Lを使う)

(01)スペースを空けて、通常の「う」と小文字の「ぅ」を作成します。ローマ字で作成できない小文字は、「L」のあとに入力します。作成してみましょう。 (02)練習です。改行してからカタカナで「トゥ」を作成しましょう。 完成...

09章08節…まとめ

{F7}キーを押すと、「カタカナ」に変換されます。 小文字はローマ字を使って変換します。ローマ字で作成できない場合は、小文字にしたい文字の直前に「L」を入力しておきます。 小文字の「っ」は、次の文字の頭文字を重ねて入力し...

09章10節…参考情報

キーボードの[カタカナ/ひらがな]キーを使うと、入力モードが「ひらがなモード(あ)」になります。 [半角/全角]キーを使うと、「ひらがなモード(あ)」の場合は「半角英数モード(A)」に、「半角英数モード(A)」の場合は「...