このページの短縮URL(リンク用) 第11章:データ・ファイルの保存と呼び出し・更新 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

第11章:データ・ファイルの保存と呼び出し・更新

11章01節…準備と概要

(01)作成したデータを、USBメモリーに保存する方法について学習します。 パソコンにUSBメモリーを差し込んでください。その際に、画面右下にメッセージが表示される場合があります。USBメモリーは「リムーバブル ディスク...

11章02節…[名前を付けて保存]

(01)その日初めて作成したデータ・ファイルを保存する時には[名前を付けて保存]という命令(コマンド)を使います。 [名前を付けて保存]はアプリウィンドウの[ファイル]メニューの中にあります。保存するために[ファイル]メ...

11章03節…保存済みのファイルを呼び出す・[開く]

(01)今度は保存したファイル「スケジュール」を、リムーバブルディスクから画面上に呼び出します。呼び出す命令(コマンド)が[開く]です。[ファイル]メニューから実行します。[ファイル]メニューから[開く]をクリックしてく...

11章04節…保存されていたファイルを更新する・[上書き保存]

(01)この「スケジュール」に対し、以下のように文章を追加してください。 (02)USBメモリーのデータを更新します。保存されていたファイルを開き、それを画面上で変更したあとの状態を、そのまま同じファイル名で保存しなおす...

11章05節…保存についての参考情報

(01)[参考1]:下記のメッセージが表示されたら、[保存][上書き保存]がされていないとわかります。[保存する]を押すと上書き保存がなされます。 (02)[参考2]:保存先を「PC」の一覧にするには、上部・場所名の左に...

11章06節… [エクスプローラー]から保存済みのファイルを開く

(01)メモ帳を起動していなくても保存済みのファイルを開くことができます。 [スタート]ボタンから[エクスプローラー]を使います。 タスクバーにある[エクスプローラー]ボタン()でも同じ効果があります。 (02)「エクス...

11章07節…まとめ

作成したデータを[ファイル]といいます。 [ファイル]を保存する時には[名前を付けて保存]を使います。ただし必ず[ファイル名]を決定しなければなりません。 保存済みのファイルを呼び出す命令は[開く]です。 保存済みのファ...