このページの短縮URL(リンク用) 13章02節…読めない字を調べる:IMEパッド・手書き機能の利用 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

13章02節…読めない字を調べる:IMEパッド・手書き機能の利用

(01)これから「禾」という字を作成しますが、この字の「読み方・入力の仕方がわからない」と仮定します。その場合、どうキー入力をすればよいのかがわかりません。そこで使うのが、[IMEパッド・手書き]です。「IME(あ)」を右クリックします。すると入力ツール一覧が表示されます。そこから「IMEパッド」をクリックしてください。

(02)以下のような「IMEパッド-手書き」という画面が表示されます。なっていない場合は左上の[手書き]()をクリックします。
この中にドラッグで「禾」を描いてみましょう。大きめに描きます。

(03)描いた字に近いものが一覧に表示されます。「禾」の文字をクリックしましょう。

(04)クリックした文字はカーソルがあった位置に入力されます。
なお[IMEパッド]から入力した文字も確定する必要があります。

(05)IMEパッドの利用が終了したらボックスを閉じます。