このページの短縮URL(リンク用) 第04章:拡張書式と塗りつぶし – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

第04章:拡張書式と塗りつぶし

「第04章:拡張書式と塗りつぶし」の概要の学習内容です。

  • 文字の書式設定最終編。および、基礎編で学習した図形に関する塗りつぶしを、さらに深く研究する。

§04-01…縦中横(たてちゅうよこ)

(1)以下のような文面を作成してください。数字はすべて半角で入力します。 (2)表内の縦書きになっている「16」のみ横書きに戻します。選択個所のみ「縦書き⇔横書き」を変更する機能が「縦中横(たてちゅうよこ)」です。[拡張...

§04-02…組み文字

(1)2文字ある「印鑑」を1文字分のサイズにして、記号のように表示させます。[拡張書式][組み文字]を使います。 (2)[プレビュー]のようになります。OKしましょう。 (3)「印鑑」が1文字サイズの記号のように表示され...

§04-03…割注(わりちゅう)

(1)「ただし出席が足りない場合は返還しない」を小さくして、1行の高さに2行にして表示させます(例:ただし出席が足りない場合は返還しない)。選択して、[拡張書式][割注]を使います。 (2)割注を作る時に、カッコを付ける...

§04-04…表幅の自動調整

(1)表の幅を適度に縮小します。それぞれの罫線をドラッグしたり、ダブルクリックしたりしても縮小になりますが、【表ツール・レイアウト】タブの[自動調整]「文字列の幅に合わせる」でも最適な幅になります。 (2)文字がつぶれな...

§04-05…セル内における左右の空間の調整

(1)各列の罫線と文字とのあいだに、少し空間があります。これを減らします。左の列を選択してから【表ツール・レイアウト】[プロパティ]を使います。 (2)【セル】タブの[オプション]を使って、セル間の空白を調整します。 (...

§04-06…図形の変更

(1)表の右に、以下のように図形を作成してください。なお、表の右にカーソルがあると図形が作成できないので注意してください。 (2)作成した「星8」を「星32」に変更します。【描画ツール・書式】タブの[図形の編集]( )[...

§04-07…グラデーション

(1)「グラデーション」とは、ある色がだんだんと別の色に変わっていく塗りの状態です。「平行四辺形」に「淡色のバリエーション・中央から」のグラデーションを設定してみましょう。 (2)グラデーションの塗りつぶしになりました。

§04-08…2色以上のグラデーション

(1)「ハート」に対して、複数の色を使ったグラデーションを設定します。[図形のスタイル(図形の書式設定)]を使うと、図形に対して複雑なグラデーションを設定できます。 (2)[図形の書式設定]作業ウィンドウが表示されます。...

§04-09…パターンの設定

(1)「パターン」を使うと、図形に特殊な模様が設定できます。今回は「雲」に特殊な模様を設定してみます。選択して、[図形のスタイル][塗りつぶし]「パターン」を使います。 (2)模様の種類と、2つの採用色(前景/背景)が選...

§04-10…テクスチャ

(1)「テクスチャ」を使うと、図形に壁紙のような模様が設定できます。今回は「星32」にテクスチャを設定してみます。選択して、[図形のスタイル][塗りつぶし]「図またはテクスチャ」を使います。 (2)[テクスチャ]から「ピ...

§04-11…テキストボックスのリンク

(1)内部に文字を入力した図形を「テキストボックス」と呼びます。さて、左上の平行四辺形に「たくさん話せる…」から始まる2行の文章をコピーして貼り付けてください。 (2)当然、入りきりません。さて入りきらない文章をハートな...

§04-12…拡張書式と塗りつぶし-まとめ

[拡張書式]を使って「縦中横」「組み文字」「割注」を作成できます。 特殊な塗りつぶしとして「グラデーション」「パターン」「テクスチャ」があります。 「テキストボックス」はリンクさせることができます。