このページの短縮URL(リンク用) 第08章:描画キャンバス – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

第08章:描画キャンバス

「第08章:描画キャンバス」の概要の学習内容です。

  • 図形と図形とをつなぎ合わせる線である「コネクタ」を使うには「描画キャンバス」を事前に作成する必要がある。

§08-01…描画キャンバスの作成

(1)新しい文面の上部に「会社組織図」と入力してください。またその下に行を作り、カーソルを置いておきます。 (2)ここでは図形と図形をつなぎ合わせる線、「コネクタ」が使えるよう設定します。その場合は特殊な四角形「描画キャ...

§08-02…コネクタでキャンバス内の図形を連結する

(1)描画キャンバス内では図形「コネクタ」を使って図形同士を連結できます。今回は「カギ線コネクタ」を使います。 (2)コネクタを選択時は、図形の周囲/内部にポインターを近づけると黒いポイント(・)が表示されます(上下左右...

§08-03…整列の復習とコネクタの確認

(1)四角形「社長」を左に動かしてみましょう。連れてコネクタも動きます。 (2)接続されているコネクタも同時に動きました。さて、今度は「常務」を下へ動かしてください。 (3)この状態で「副社長、専務、常務」を下揃えしまし...

§08-04…描画キャンバス自体への処理

(1)描画キャンバスのサイズを変えてみます。左ハンドルを右側にドラッグして小さくしましょう。 (2)ここで描画キャンバス内部のすべての図形を同時選択します。キャンバス内をクリックした状態で{Ctrl}キーを押しながら{A...

§08-05…特殊なデザイン図形・SmartArt

(1)「会社組織図」の下の行で、改ページをしてください({Ctrl}+{Enter})。なお、改ページ後に組織図が2ページ目へ移動した場合は、ドラッグで1ページ目へ戻してください。 (2)2ページ目では「ピラミッド」と入...

§08-06…SmartArtのサイズ調整と移動

(1)SmartArtも描画キャンバスと同じように拡大/縮小/移動が可能です。まずは右のハンドルを左へドラッグして幅を狭くしましょう。 (2)場所を移動する際には[文字列の折り返し]を「行内」以外にする必要があります。「...

§08-07…描画キャンバス-まとめ

「描画キャンバス」を使うと内部でコネクタが利用できるようになります。 「SmartArt」を使うとデザインが整った図形グループが簡単に作成できます。