このページの短縮URL(リンク用) §09-09…前のタブブロックと次のタブブロックを線でつなぐ:リーダー線 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§09-09…前のタブブロックと次のタブブロックを線でつなぐ:リーダー線

(1)今度は「バナナ~メロン」の段落を調整します。ここでは2ブロック目が「10字」の位置に左揃えするよう設定します。なお、1ブロック目と2ブロック目とを点線(リーダー線)で結ぶ予定です。事前に[インデント・3字]を設定して1ブロック目の位置を決定してからタブの設定をします。

(2)「10」字「左揃え」を使います。また、[リーダー]を(5)にします。これを設定すると、このブロックと前のブロックとが点線でつながれます。設定後はOKします。

(3)「10字」の位置に左揃えタブマーカーがセットされました。なお、これは「リーダー線」付きです。

(4)2ブロック目の各「○円」の前で{Tab}を入れましょう。それぞれが「10字」から開始します。また、1ブロック目の末尾と2ブロック目の開始位置が「リーダー線」で結ばれました。