このページの短縮URL(リンク用) §02-12…段組みの調整 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§02-12…段組みの調整

(1)左の段と右の段との間に間隔がありますが、これを広げます。すでにある段組みの状態を調整する場合には、その内部にカーソルを置き[段組み][段組みの詳細設定]を使います。クリックしましょう。

(2)[間隔]を「4字」に広げます。自動的に[段の幅]が狭くなります。また[境界線を引く]にチェックを入れてOKしましょう。段と段のあいだに境界線が引かれます。

(3)左の段と右の段との間隔が広がりました。さて今度は、左の段のみ幅を縮めます。もう一度[段組みの詳細設定]を出してください。

(4)左と右とで異なる幅を使用する場合には、まず[段の幅をすべて同じにする]のチェックを解除します。その状態で、「1段目」(左の段)の[段の幅]を「14字」に縮めてからOKしてください。自動的に2段目(右の段)の幅は広がります。

(5)左の段の幅が縮まりました。段組みが設定済みのセクションにカーソルを置いて、[段組みの詳細設定]を使えば段の調整ができるのです。また「5段組み」にするといった操作もできます。最後に、青字の文の先頭に[段区切り]を入れましょう。入れた場所が右の段の先頭になります。上の文が左の段へ戻されます。

(6)この章では「セクション」という新しい単位と、「段組み」との関係について学習しました。完成後はこのファイルを閉じましょう(必要に応じて保存)。