§01-03…基本的な縦棒グラフの作成 – Online無料パソコン教室

§01-03…基本的な縦棒グラフの作成

(1)これから、「10~12月」の「全員の実績」を「縦棒グラフ」にします。グラフ化するには「対象の数値部分と見出し・項目名(F4:H10)」と、「同じ高さ(幅)の見出し・項目名(B4:B10)」を同時選択してから【挿入】タブを使います。ここでは「F4:H10」をグラフ化しますが、対応する高さの見出し「B4:B10」も同時選択しておきます。

(2)標準の縦棒グラフである「2-D縦棒・集合縦棒」を選択しましょう。

(3)グラフがワークシート上に作成されます。さて、このグラフは別シートに移動すると見やすくなります。【グラフツール・デザイン】タブの[グラフの移動]をクリックしてください。

(4)[新しいシート]を選択してOKしましょう。「Graph○」というグラフ専用ワークシートが作成されます。

(5)「Graph○」というワークシートが作成され、画面いっぱいに表示されます。