§04-02…スライドマスターの利用 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§04-02…スライドマスターの利用

(1)スライドのデザインパターンを一括で変更する機能が「スライドマスター」です。
【表示】タブから[スライドマスター]をクリックしてください。

(2)すると[マスター表示]モードになります。この状態にすると、スライドのデザインを効率よくレイアウト単位で一括編集することができるようになります。

(3)スライドマスターには複数の種類があるのですが、基準となるのが最上部の「スライドマスター」です。選択してマウスポインターを合わせると「スライド1-6で使用される」と表示されます。

(4)2種類目以降は各レイアウト専用のマスターです。2つ目のマスターを選択し、ポインターを合わせてみましょう。「タイトルスライドレイアウト:スライド1,4で使用される」と表示されます。つまり「タイトルスライド」のレイアウトを適用しているスライドのデザインを管理する際に使用します。

(5)続けて3つ目のマスターを選択し、ポインターを合わせてみましょう。「タイトルとコンテンツレイアウト:スライド2-3,5-6で使用される」と表示されます。つまり「タイトルとコンテンツ」のレイアウトを適用しているスライドのデザインを管理する際に使用します。他にも、2つのコンテンツや縦書きなどのレイアウトを適用したスライドのデザインを管理するスライドマスターも用意されています。

(6)「タイトルスライド レイアウト」に戻します。このスライドマスターに対して変更を加えると、すべての「タイトルスライド」に反映されます。右上に、図形「スマイル」を作成してください。

(7)通常の表示に戻します。【スライドマスター】タブから[マスター表示を閉じる]をクリックしてください。

(8)スライド1と4の両方に「スマイル」が表示されます。レイアウトを「タイトルスライド」にしてあるスライドすべてに「スライドマスター:タイトルスライド レイアウト」でなした設定が反映されるのです。