§05-02…画面切り替え効果 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§05-02…画面切り替え効果

(1)[画面切り替え]を使うと、スライドを開始させるときに音を出させたり、スライドが外から降ってくるように見せたりすることができます。2枚目のスライドを選択し、【画面切り替え】タブの[画面切り替え]「その他」をクリックしてください。

(2)「チェッカーボード」を選択しましょう。

(3)効果を再確認します。[プレビュー]をクリックしてください。

(4)[効果のオプション]を設定してみましょう。「上から」に変更します。なお、その都度[プレビュー]で効果をチェックしてください。

(5)[サウンド]を「タイプライター」にしてみましょう。

(6)チェッカーボードの効果が速いので、[継続時間]を「05.00」(5秒)にしましょう。

(7)それではスライドショーを最初から実行しましょう。[クイックアクセスツールバー]の[先頭から開始]()を使ってみます。スライドショーを始めたらクリックでスライドを進め、最後まで表示させたら終了してください。スライド2の実行時のみ、「画面切り替え効果」付きで再生されます。