§01-14…元号と和暦の書式記号 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§01-14…元号と和暦の書式記号

(1)「西暦4桁」の部分を「S52」のように、「元号+和暦」に変更してみます。選択して[セルの書式設定]ダイアログを出してください。

(2)「西暦4桁」は「yyyy」であらわしました。「S」「H」のような「アルファベットの元号付き」は「g」であらわします。また「52」のような「和暦の年」は「e」であらわします。2桁なら「ee」です。[種類]を「gee.mm.dd」にしてOKしてください。「/」は「.」に置き換えます。

(3)和暦で表示されました。さて元号の「g」を「gg」とすると、漢字1字の元号になります。変更してみます。

(4)元号を漢字1字に変更します。「g」を「gg」としてOKしてください。

(5)元号の部分が1文字の漢字で表されました。今度は元号部に「ggg」を使ってみます。[セルの書式設定]ダイアログを出してください。

(6)「ggg」を日付データに対して使うと、「平成」のような、漢字2字の元号が表示されるようになります。「gg」の部分を「ggg」に変更してください。また「.」の代わりに「年・月・日」を入れてみます。

(7)うまくいったようです。