§05-01…単純な日付の入力規則 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§05-01…単純な日付の入力規則

(1)以下のような表を作成しましょう。[値引後単価][小計]欄は計算式で作成してあります。

(2)B列には、「2012年の4月~5月の日付」のみ入力でできるよう設定します。それ以外は入力できないように制御したいのです。特定のデータしか入力できないよう制御する機能が「入力規則」です。B3:B10を選択し、【データ】タブから[データの入力規則][データの入力規則]をクリックしてください。

(3)【設定】タブで、入力可能な値の範囲を指定します。[入力値の種類]を「日付」、[データ]を「次の値の間」とします。あとは「2012/4/1~2012/5/31」を指定してOKします。

(4)B6で「2012/4/14」の入力を試してみましょう。

(5)こちらは問題ありません。続けてB7で「2012/7/15」の入力を試してみましょう。

(6)しかし、入力規則に違反しているので、以下のようなメッセージが表示されます。[再試行]すると、入力の訂正ができます。

(7)今度は、入力規則に適合している値を入力します。「2012/5/2」を入力しましょう。

(8)今度はうまく入りました。このようにセルに[入力規則]を設定すると、規則に違反する値の入力ができなくなるのです。