§03-06…Between A And B – Online無料パソコン教室

§03-06…Between A And B

(01) 先ほどと同じように[受注日]が「2009/4/1~2009/7/31」であるレコードを抽出するクエリを新しく作成します(AND条件)。ただし特殊な方法を用いて[受注日]を1度だけの使用で済ませます。以下のようにフィールドをセットしたあと[受注日]の抽出条件入力部にカーソルを合わせて、{Shift}キーを押しながら{F2}キーを押して下さい。

  • {Shift}キーを押しながら{F2}キーを押すと【ズーム】モードになる

(02) {Shift}キーを押しながら{F2}キーを押すと、【ズーム】モードとなり、余裕のあるスペースで条件入力ができるようになります。さて、ここに「between 09/4/1 and 09/7/31」と指定しOKします。「between ~ and …」と指定すると、「~」と「…」の間のデータが抽出対象となるのです。なおすべて半角で入力し、キーワードの間には半角のスペースを入れます。

  • Between A And B ⇒AとBの間が抽出対象に
  • キーワードの間には半角のスペースが必要

(03) 【ズーム】モードで入力した条件が反映されます。なお正しくは
「Between #2009/04/01# And #2009/07/31#」のように、日付は「#」で囲まれた状態です。省略した場合は補完されます。また半角キーワードの頭文字(Between,And)は大文字になります。確認後はクエリを実行して下さい。

  • つづり間違いなどがあれば、訂正して下さい

(04) ふたつの方法で、「~以上でかつ~以下」を抽出させてみました。このクエリは「Q受注-4~7月B」という名前で保存して下さい。