§09-02…「オートコンプリート」を利用した入力 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§09-02…「オートコンプリート」を利用した入力

(1)セルC8にも「休み」と入力します。しかしここでは「や」だけ入力します。すると、【「休み」と入力したいのですか?】と白抜きで表示されます。そうならば{Enter}します。これで「休み」と入力されます。

(2)この入力候補を表示させる機能を「オートコンプリート」と呼びます。これは、その列内に始まりが同じであるデータが既に入力されている場合に発動します。「や」で始まる「休み」が入力済みであったので発動しました。作成されたら{Enter}で確定しましょう。続けて「オートコンプリート」を使ってC13にも「休み」を入力してください。「や」だけで入力できます。

(3)E9,E15には「はい」を入力します。こちらは「は」だけで入力できます。