§01-06…グラフ要素の設定・凡例(はんれい)・データラベル – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§01-06…グラフ要素の設定・凡例(はんれい)・データラベル

(1)各系列(ブロック)に数値を表示させる機能が[データラベル]です。【グラフツール・デザイン】タブから[グラフ要素を追加][データラベル]「中央」を設定しましょう。

(2)続けてグラフ下にあるブロック・系列の意味を表示させているエリア・「凡例(はんれい)」の位置を変更します。[グラフ要素を追加][凡例]「右」を選択します。

(3)次にグラフの表題・グラフタイトルを「後期販売実績」にします。クリックして入力するだけです。「後期販売実績」と入力しましょう。

(4)最後に左の数値軸のさらに左に、文字ラベル「販売台数」を作成します。[グラフ要素を追加][軸ラベル]「第1縦軸」を選択しましょう。

(5)そのままでは左回転したラベルになってしまうので、縦書きラベルにします。[グラフ要素を追加][軸ラベル]「その他の軸ラベルオプション」を使います。

(6)画面に「作業ウィンドウ」が表示されます。ここで[文字のオプション][テキストボックス]()から[文字列の方向]を「縦書き」にします。

(7)「軸ラベル」に「販売台数」と入力しましょう。なお、作業ウィンドウは閉じておきます。

(8)ここではグラフの基本的な作成方法について学習しました。