§02-13…フィルター – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§02-13…フィルター

(1)リストの中から[在籍]が「はい」の人だけを表示させ、それ以外を隠してしまうことができます。条件に合わないレコード(行)を隠す機能が「フィルター」です。リストに対してのみ利用できます。リスト内をひとつだけアクティブにして[並べ替えとフィルター][フィルター]をクリックします。

(2)リストの先頭行・項目名欄にフィルターボタン(▼)が表示されます。ここで[在籍]のフィルターボタンを押してみましょう。

(3)[在籍]のアイテムリスト(種類一覧)が表示されます。「いいえ」のチェックをオフにしてOKしましょう。

(4)「はい」のレコードだけ表示され、「いいえ」のレコード(行)は隠れて見えなくなりました。なお、フィルターを実行している列のマークの形状はフィルター型()に変わっています。

(5)フィルターをクリアします。「在籍」のフィルターボタンから[“在籍”からフィルターをクリア]をします。

(6)なお、フィルターを複数の列で実行すると絞り込みになります。表示させるレコードが減るのです。練習です。[性別]が「女」で[在籍]が「いいえ」であるレコードだけを表示させ、あとは隠してください。