§07-06…改ページとクイックアクセスツールバー – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§07-06…改ページとクイックアクセスツールバー

(1)前図で見ると、現在1枚目には「10032番のレコード」まで(「広田」さん)が印刷されるようです(プリンターにより異なる)。2枚目には「10033番のレコード」からが印刷されることになるでしょう。[改ページ]を使うと、2枚目の先頭行をどこにするかを変更することができます。選択した行が、2ページ目の先頭になるのです。ここでは、20行目の「10016番・小田切さん」のレコードを選択してやってみます。【ページレイアウト】タブを使って[改ページ]を挿入してください。

(2)選択していた20行目の上に灰色線が表示されます。ここが2ページ目の先頭になる、という意味の線です。それでは、現在の状況を印刷プレビューで見てみます。【ファイル】[印刷]ですが、毎回これを使うのは面倒です。そこで、[クイックアクセスツールバー]にボタンを追加します。[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]ボタン( )から[印刷プレビューと印刷]をクリックしてください。

(3)[クイックアクセスツールバー]に[印刷プレビューと印刷]ボタンを設置することができました。クリックしてください。

(4)19行目の「遠藤」さんの行までが1ページ目となります。20行目の「小田切」さんの行は2ページ目に送られているはずです。[次のページ]で見てみましょう。

(5)「小田切」さんの行は2ページ目に送られています。さて次は「回答1」以降の列を他のページに送ります。この作業も[改ページ]を使います。一旦{Esc}キーで印刷プレビューを閉じてください。

(6)I列以降(H列より右)を、次のページへ送ります。I列を選択して[改ページ]を入れると、その列以降が次のページへ送られるのです。やってみましょう。

(7)[印刷プレビュー]で現状を確認しましょう。「回答1」以降の列は先のページへ送られました。[次のページ]を数度押し、「5ページ目」へ移動してください。

(8)[改ページ]により、「回答1」以降の列が先のページに送られました。ただ、この結果プリントを見ても、何を意味しているプリントなのかわかりませんね。各行が「誰の」情報なのかがわからないのです。これに関しては、あとで解決させます。一旦印刷プレビューは閉じてください。