§11-05…作成の復習 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§11-05…作成の復習

(1)では、E3に「コメント」を表示させる式を立てます。選択して[関数の挿入]をクリックしてください。

(2)VLOOKUP関数を使えるよう設定してください。[検索値]は四谷さんのスコアの「C3」、範囲は「G3:I7」で絶対参照します。、[列番号]は、対応表の左から何列目のデータを表示させるのか、を指定する欄です。「コメント」を表示するので、「2」を指定します。また、[検索方法]に「TRUE」を入れます。設定後はOKしましょう。

(3)E3の式を9行目までコピーしましょう。[検索方法]に「TRUE」を指定しても省略した場合と同じ結果になります。なお「TRUE」の逆は「FALSE」です。これに関してはのちの章で学習します。ここでは、対応表からデータを調査・検索するVLOOKUP関数について学習しました。完成後はこのファイルを閉じましょう(必要に応じて保存)。