§13-02…COUNTIF関数とは(概要・かうんと いふ) – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§13-02…COUNTIF関数とは(概要・かうんと いふ)

指定した範囲内で、特定の値が何回出現したのかを調べる関数です。[範囲][検索条件]2つの引数が必要です。

COUNTIF関数の書式

=COUNTIF(範囲,検索条件)

[範囲]内において[検索条件]で指定した値が何回出現したかを調べる。

COUNTIF関数 引数解説

  • 範  囲:出現回数を調べるセル範囲。
  • 検索条件:どの値の出現回数を調べるのか、を指定する欄。値、もしくはセルを指定する。

(例)