§14-02…エラーの確認 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§14-02…エラーの確認

(1)D3:D5に「5,キャンセル,3」と入力してください。

(2)E列に、C列×D列の計算式を作成します。E3に「=C3*D3」を作成してください。

(3)E3の式をE7までコピーしてください。「数値×文字」はできないのでE4においてエラー値(#VALUE)が表示されます。またE6やE7でも「#N/A」が掛け算の対象にはならないのでエラー値(#N/A)が表示されます。