§05-10…日本語入力システムのコントロール – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§05-10…日本語入力システムのコントロール

(1)セルをアクティブにした際に自動的に入力モードを切り替えさせる設定をしておくことができます。B列では自動的に「半角英数」モードになるよう設定します。入力規則の「日本語入力」を使用します。選択して[データの入力規則]を使います。

(2)【日本語入力】タブで[日本語入力]を「オフ」にします。するとこの範囲をアクティブにした際、自動的に入力モードが「半角英数」になるのです。設定後はOKします。

(3)B列をアクティブにすると自動的に入力モードが「半角英数」になります(「ひらがな」などに変更することは可能)。では、B8に「2012/5/9」を入れてみましょう。

(4)特定のセルをアクティブにした際は、入力モードの変更ができないよう設定することもできます。半角英数記号しか入力できないようにできるのです。F列の[購入数量]欄に設定します。選択して[データの入力規則]をクリックしてください。

(5)[日本語入力]を「無効」にすると、半角英数字・記号は入力できますが、入力モードの変更ができない状態になります。設定してOKしましょう。

(6)ではF8に「40」と入力してみましょう。その際、[入力モード]が変更できない状態になっていることを確認してください(ボタンが非表示に)。

(7)H列の[メモ]欄をアクティブにしている際は、自動的に「ひらがな」モードになるよう設定します。選択して、[データの入力規則]をクリックしてください。

(8)[日本語入力]を「ひらがな」にすると、アクティブにした際、自動的に[ひらがな]モードになります。設定してOKしましょう。

(9)それではセルH7に「キャンセル」と入力してみましょう。「半角英数」モードになっていても、H列をアクティブにすると自動的に「ひらがな」モードになります。