§06-07…列方向の並べ替え – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§06-07…列方向の並べ替え

(1)このリストを、新しいシートに行列を入れ替えた状態でコピーします。B2:E16を選択し、[コピー]してください。

(2)新しいシートのB2以下に行列を入れ替えて貼り付けてください。

(3)行列が入れ替わった状態で貼り付けられました。

(4)この表を「得点」の高い順に並べ替えます。しかし、この表は縦方向ではなく横方向に並んでいる表です。このような表では、一般的な方法(ボタン)を使った並べ替えはできません。事前に、「項目を除いて」表を選択しておく必要があります。セルC2から、最後のセルを選択します。C2をアクティブにして、{Ctrl}と{Shift}を押しながら、{End}キーを押します。

(5)この状態で、[並べ替えとフィルター]から「ユーザー設定の並べ替え」を使います。

(6)そのままだと、縦方向に展開している表とみなされてしまいます。[オプション]を使って、横方向に展開している表だと認識させます。

(7)[方向]を「列単位」にしOKします。これで横方向に展開している表だと認識されます。

(8)「得点」の高い順にします。「得点」は5行目にあるので、[最優先されるキー]を「行5」にします。[順序]は「降順」(高い順)にしてOKしましょう。

(9)選択範囲内が横方向に展開する表として認識された状態で、並べ替えられました。得点が高い順になっています。このように、並べ替えは原則縦方向に展開する表だと認識された状態でなされますが、横方向に展開する表でも並べ替えられるのです。完成後は、このファイルを閉じましょう(必要に応じて保存)。