§07-10…セル内にグラフを表示するスパークラインの作成 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§07-10…セル内にグラフを表示するスパークラインの作成

(1)[スパークライン]を使うとセル内にグラフを表示することができます。今回はC列~H列の数値をJ列に縦棒グラフで表示してみます。先にデータソースを選択してからボタンを押します。C3:H7を選択して【挿入】[スパークライン・縦棒]をクリックしましょう。

(2)[スパークラインを配置する場所…]を「J3:J7」にしてOKしましょう。

(3)J列にC列からH列の数値の移り変わりを示すスパークラインが作成されました。

(4)見やすくするためにJ列の幅を「25」、3~7行目の高さを「30」にしましょう。