§01-03…正の場合と負の場合の表示形式を分ける – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§01-03…正の場合と負の場合の表示形式を分ける

(1)H列の表示形式において、プラス(正)の場合には「\+○,○○○」と表示されるよう設定します。正の場合と負の場合とで別々の表示形式にするのです。選択してユーザー定義の表示形式を設定します。

(2)ユーザー定義の表示形式は「正の場合;負の場合」で分けることができます。間に半角の「;」(セミコロン)を使います。なお、[赤]は「赤字にする」の意味です。「\#,##0;[赤]\-#,##0」を「\+#,##0;[赤]\-#,##0」にしてOKします。

(3)このようにセミコロンで区切れば、正の場合と負の場合とで別のユーザー定義表示形式を設定できるのです。