§01-04…ゼロの場合の表示形式 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§01-04…ゼロの場合の表示形式

(1)ゼロの場合には「\±0」と表示されるよう設定します。「正の場合;負の場合」のあとでさらに「;」で区切ると「ゼロの場合」が指定できるようになります。
「正の場合;負の場合;ゼロの場合」となるのです。セルH3:H10に対して再度表示形式の設定をし、ゼロの場合を追加します。ただし「±」は計算用記号ではないので
「”±”」とする必要があります。

(2)セルH8に注目します。「\±0」となっています。