§01-07…複雑な条件付き書式とユーザー定義の表示形式-まとめ – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§01-07…複雑な条件付き書式とユーザー定義の表示形式-まとめ

  • 条件付き書式において、書式を設定するセルと判断の根拠となるセルが別である場合には「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を使います。
  • ユーザー定義の表示形式において、プラスの場合とマイナスの場合とで分ける場合は「正の場合;負の場合」とします。0の場合についても定義するならば「正の場合;負の場合;ゼロの場合」とします。
  • 正負以外の場合分けを使うならば「Aの場合;それ以外」「Aの場合;Bの場合;それ以外」と設定できます。各場合は[>=50000]のように指定します。
  • 場合分けを使うユーザー定義の表示形式において、文字色を指定するならば[赤]のように指定します。使える色名は「黒白赤緑青水紫黄」です。