§03-03…シナリオの登録・複数の値をセルに登録してシミュレーション – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§03-03…シナリオの登録・複数の値をセルに登録してシミュレーション

(1)次に総計を「3500」円とするためのゴールシークを実行する予定です。ただし現在の状況を残しておき、あとで再確認できるようにするつもりです。使用するのは「シナリオ」です。現在のセルの値を登録しておき、変更後に復旧できます。
【データ】[What-If分析][シナリオの登録と管理]を使います。

(2)[追加]で登録を開始します。

(3)[シナリオ名]は「税込2500」とします。[変化させるセル]は「C2」にしてOKします。あとでC2のみを別の値に変更するからです。

(4)C2の値を登録しますが、現在の値を採用・OKします。

(5)一旦ダイアログボックスを閉じます。

(6)次にゴールシークを使って、C7が「3500」になるようなC2の値を求めてください。またこのC2の状態もシナリオに登録します。

(7)このC2の値を「税込3500」というシナリオ名で登録してください。登録後は一旦ダイアログボックスを閉じます。

(8)次にゴールシークを使って、C7が「4500」になるようなC2の値を求めてください。またこのC2の状態もシナリオに登録します。

(9)このC2の値を、「税込4500」というシナリオ名で登録してください。

(10)ここで「税込2500」の状態を再表示させます。選択して[表示]をしてみましょう。

(11)「税込2500」の状態が再表示されました。続けて「税込3500」の状態を再表示させます。選択して[表示]をしてみましょう。

(12)このようにシナリオの登録をしておけば、[元に戻す]ボタンを使わずに以前の状態を再生することができるのです。確認後はダイアログボックスを閉じ、このファイルも閉じましょう(必要に応じて保存)。