§06-05…制約条件にて整数のみを使用させる – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§06-05…制約条件にて整数のみを使用させる

(1)さて先ほど実行したソルバー条件を調整します。現在「予算\85,000以内」ならばマグネットを最大何個注文できるか、がD3に入力されています。しかし実際には整数単位でしか注文はできません。そこで制約条件[int・整数]を使います。あるセルには整数しか使われないような制約条件が設定できるのです。再び[ソルバー]をクリックしてください。

(2)D3には整数しか使用できないように、特殊な制約条件を設定します。[追加]をクリックしてください。

(3)[セル参照]は「D3」です。さてセルに整数のみしか使用させない場合には、比較演算子(中間の連結子)を「int」とします。こうすると自動的に[制約条件]が「整数」となります。設定後はOKしてください。

(4)[制約条件の対象]が登録されました。これでD3に使用される値は整数のみになります。[解決]・OKしてください。

(5)この条件に適合する最も大きい整数は「73」であることが発見されました。このようにソルバーでは、制約条件を用いてより適切な値を検索させることができるのです。