§07-03…OR条件のフィルターオプションの利用 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§07-03…OR条件のフィルターオプションの利用

(1)「[タイプ]が『カバー』『デスク』『マット』のいずれかで始まる」レコードを抽出します。3つ以上の条件で抽出する場合「フィルターオプション」を利用します。まず、空いている領域に抽出対象としたい項目名をコピーしておきます。ここでは、セルI2に「タイプ」をコピーしてください。続けてその下に抽出対象を入力します。「カバー」をまず指定しますが、うしろに文字があっても抽出対象とするには「カバー*」とします。「*」は半角です。さらに行を変えて「デスク*」「マット*」を作成します。設定後は【データ】タブから「詳細設定」をクリックします。

(2)[リスト範囲]には自動的にリスト全体であるB2:E26が設定されます。あなたが指定するのは[検索条件範囲]です。「I2:I5」を指定してOKします。

(3)「[タイプ]が『カバー』『デスク』『マット』のいずれかで始まる」レコードが抽出されました。[クリア]を使うと、抽出が解除されます。解除してください。